プティ・マルシェ

春日大社の国宝 御本殿特別拝観の帰りに、最近、たびたび話題になっているケーキ屋さん、プティ・マルシェさんにお邪魔しました。
興福寺の南側、猿沢池のさらに二本ほど南の筋にあります。

土日のみカフェを営業をされているとのことなので、土曜日に行ってみました。

このお店で話題になっているのは古墳ケーキ
奈良のケーキ屋さんらしいですね^^

以前は、古墳ケーキは大きいサイズのみで予約のみと聞いていたのですが、今はカフェ用のサイズがあるのでそちらは予約なしで頂けるようです。
早速注文してみました。

古墳ケーキ

古墳といえば、誰もが知っているお馴染みの形、前方後円墳型。
周りの円筒はメレンゲで、細かく砕いた抹茶のスポンジ生地が上からまぶされています。

これはすごい発想!面白いですね^^

そして、撮影される方が多いのか、

「よろしかったら、撮影にお使いください」

と、はにわや銅鏡などの土器のおもちゃを貸していただけました^^

古墳ケーキ

中身はこのようにスポンジ生地とチョコレートクリームが層になっています。
優しい味のケーキです。
まわりにある円筒はにわは焼き菓子なのかと思いきや、メレンゲで柔らかかったのが意外でした。

ケーキの中には、土器片(ピーカンナッツ)や勾玉(カシューナッツ)も入っています。
土器片は小さいので探すのは難しいですが、勾玉はそのままなので、発掘を楽しむことができます^^

また、プティ・マルシェは古墳ケーキだけではありません。
シフォンケーキも人気があります。

というわけで、「奈良漬入りの卵シフォンサンド」を注文。

プティ・マルシェ シフォンサンド

一見甘いスイーツに見えますが、甘くありません。
奈良漬入りなので卵サラダのサンドイッチを食べているような感覚でした。
しかも、パンはシフォンケーキなのでふんわりとした触感♪

一緒に付いていた、芋けんぴのゴボウ版みたいなものもケチャップに付けて食べるのですが、これがまた美味しかったです^^


プティ・マルシェでは、入り口の横の小さなスペースで、焼き菓子や雑貨も販売しています。
その中に、古墳ケーキ用の「発掘調査スコップスプーン ミニ」も販売されています。

古墳ケーキを注文する前に購入すれば良かったのですが、帰りに購入しました♪

古墳ケーキ スコップ

飾るだけでもかわいいですね^^
飾るもよし、かき氷に使うもよし、いろいろ使えそうです。
今度は大きい古墳ケーキを予約して試してみたいですね^^