住吉大社

摂津一宮、大阪の住吉大社を参拝しました!

住吉大社と言えば、上の写真の柱が四角い住吉鳥居、住吉造の御本殿、そして太鼓橋(たいこばし)と呼ばれている反橋が有名ですね^^

下は太鼓橋。

住吉大社 太鼓橋

ものすごい反り具合!
私は七五三で賑わっている時に参拝したのですが、着物を着ていたら登るのも降りるのも大変でしょうね^^;

太鼓橋は、横から見ると綺麗です^^

住吉大社 太鼓橋

そして前後2室に分かれて、妻入りと平入りがハッキリと分かれていて、直角に配置された住吉造の本殿。

住吉大社 本宮

前から見るとわかりにくいかもしれませんが、後ろから見るとこんな感じ。

住吉大社 本宮

御本殿は全部で4殿あるのですが、全て西の大阪湾に向いているのも特徴的です。
通常、神社の本殿は南か東に向いているものですが、ここの御祭神が西を向いているのは、海の神様だからでしょうね^^

と、大雑把に住吉大社を紹介しましたが、今回紹介したいのは住吉大社にあるパワースポット、五大力さんおもかる石です。

五大力さん

住吉大社 五所御前

住吉大社の第一本宮のすぐ南に、「五所御前」という場所があります。
ここはなんと、御祭神の住吉大神が降臨した地とされているんです!
まさに聖地ですね^^

それが、神仏習合の影響で、神宮寺の五大力尊信仰と結びつきました。
その「五大力さん」というのは、仏教の中の、五人の明王のことです。

  • 不動(ふどう)明王(中心)
  • 大威徳(だいいとく)明王(西)
  • 軍荼利(ぐんだり)明王(南)
  • 降三世(ごうざんぜ)明王(東)
  • 金剛夜叉(こんごうやしゃ)明王(北)

と、不動明王を中心に、守る方角も決まっています。
なので、

  • 体力
  • 智力
  • 財力
  • 福力
  • 寿(命)力

と、五つの力が授かるとされているんです。
そして、お守りにすれば心願成就のご神徳があるそうです^^

「お守りにすれば」というのがポイントなのですが、垣内の玉砂利から「五」「大」「力」と書かれた3つの小石を探して、それをお守りにするんです。
下の写真のように、常に人が小石を探しています^^

住吉大社 五大力

横から見ると手が出ていますが、幽霊ではありません^^;

住吉大社 五大力

何も書いていない石が多いのですが、書いている石も意外とよく見つかります。
そして私も根気良く探して、見つけました^^

住吉大社 五大力

周りで探していた人は、自分の分だけじゃなくて

「これは○○の分、これは○○の分」

と、にぎやかに家族の分まで探している人も何人かいました。
大阪人のパワーを感じますね^^

そしてこの小石は、本殿授与所で専用御守袋を購入(300円)することができます。

住吉大社 五大力

これでお守りをいただくことができました^^

そしてこれを御礼参りで返す時は、自分の近所で拾った小石に自分で「五」「大」「力」と書いて、拾ったお守りと一緒に倍返しします^^

住吉大社 倍返し

ネタをすぐ使うのが大阪らしいですね^^

おもかる石

おもかる石は、住吉大社から150mほど外にでた所にある末社、「おいとしぼし社」にある霊石です。
京都の伏見稲荷大社にもありますね^^

この石を最初に持って重さを覚え、石に触れながら願い事を念じ、もう一度持ち上げてみます。
その時、最初に持ち上げた時より軽く感じれば、願いが叶うのだそうです^^

場所は、五大力さんの近くにある、石舞台のある方の出口から外に出て、ちょっと歩いたところです。
こういう案内が立っています。

おもかる石 案内

女性守護・作法・芸事の神様の浅沢社、商業成就・収益集金の大歳社が並んでいて、おいとしぼし社は大歳社の境内の中にあります。

大歳社 案内

浅沢社、大歳社は、住吉大社の境内にある末社、種貸社と楠珺社と合わせて初辰まいりが行われる社です。
商売繁盛・家内安全の「はったつさん」と呼ばれていて、毎月最初の辰の日に行われて、朝から賑わいます。

その日にお参りすれば、より商売繁盛!ということですね^^

そして下の写真の石が「おもかる石」

おいとしぼし社 おもかる石

全部で3つあって、そのうちの一つを選ぶことになっています。
独特の占い方もあって

  1. 二礼二拍手一拝
  2. 霊石を持ち上げ重さを覚える
  3. 霊石に両手を当て、祈る
  4. 再び持ち上げる
  5. 二拍手一拝して退出

となっています。
そして、再び持ち上げた時に

  • 「軽い」・・・叶う
  • 「重い」・・・まだまだ努力

ということになるそうです^^
住吉大社に行かれる方は、ぜひこちらもやってみて下さい♪

御朱印

住吉大社には、神社としては珍しく御朱印がたくさんあります!
本殿だけでなく、摂末社の分まであるので、10種類くらいはあります。

私は本殿ののみ頂きました。

住吉大社 御朱印

オリジナルの御朱印帳もありました。

住吉大社 オリジナル御朱印帳

本殿と太鼓橋、兎がモチーフに使われていますが、住吉大社では、住吉大神を祀ったのが卯歳・卯月・卯日だったことから、うさぎに縁があるとされ、うさぎは神の使いとされています。