ゲゲゲの鬼太郎のもとになった幽霊伝説の謂れを持つ 幽霊子育飴

みなとや幽霊子育飴本舗

松原通を鴨川から六道さんでおなじみ、六道珍皇寺に向かう途中にある「みなとや幽霊子育飴本舗」

450年から500年続く、京都で2番目に古いお店で、幽霊子育飴という飴を売っています。
名前だけでも興味津津ですね^^

この辺りは、この世とあの世の境である「六道の辻」と呼ばれていて、京都の人は、お盆のはじめに六道珍皇寺で「六道まいり」を行いおます。
その帰りにこの飴を買って帰る人が多いんです。

この飴にはもちろん由来があるのですが、なんと、この飴の由来をもとに、水木しげるさんがゲゲゲの鬼太郎を描くようになったのだそうです!

幽霊子育飴の由来

幽霊子育飴

慶長四年(1599年)、江村氏の妻が子供を身ごもったままなくなり、鳥辺野の墓地(清水寺の方)に亡骸が葬られました。

その後、六道の辻の飴屋に夜な夜な飴を買いに来る女性が、しかも毎晩訪れるようになったのです。
不審に思った店主が、女の後を恐る恐るつけてみると、墓地の方で姿を消しました。

後日、お寺の住職と墓地に行ってみると、お墓の下、土中から幼児の鳴き声が聞こえるのです!
急いで掘り出したところ、飴をのですが、掘り出した後はその女性が飴を買いに来なくなりました。

つまり、土中に埋まっていた子は、出産間近で亡くなった江村氏の子だったのです。
この子は8歳まで飴屋で預かり、後に僧侶になったそうです。

どこの僧侶になったのか?それは、六道珍皇寺とも高台寺とも、仁和寺近くにある立本寺とも色々伝承が分かれているようです。

この伝承から、いつしか「幽霊子育飴」と呼ばれるようになって、450年以上京都の人々に親しまれているのです。
遠くから妊娠中の方や、授乳中の方が買い求めに来られることもあるそうですよ^^

幽霊子育飴を食べてみた

幽霊子育飴

幽霊子育飴、あけてみるとこんな感じです^^

材料は、麦芽糖とザラメ糖のみで至ってシンプル。
味は黄金糖のようですが、もう少し素朴で、懐かしい感じがして親しみやすいです。

後味はさっぱりしていて、普段食べる飴としてあったらよいなあと思いました^^

1袋500円のものと300円のものがあって、300円のものは割と早い時間になくなります。
8月7日~10日の六道まいりの時期は夜も営業してるとのことでした。
定休日や営業時間外は、お店から六道珍皇寺を超えて、清水道交差点の角にある『テクノハウス MAKINO』でも販売しています。

みなとや幽霊子育飴本舗のアクセス情報

店名 みなとや幽霊子育飴本舗
TEL 075-(561)-0321
住所 京都府京都市東山区轆轤町80−4
営業時間 午前10:00~午後4:00
定休日 月曜日(ただし、月曜日が休日の場合は翌平日)
  • 京都市バス・・・京都駅 206 系統、清水道下車、徒歩5分
  • 京阪電車・・・清水五条駅下車、徒歩5分
  • 阪急電車・・・河原町駅下車、徒歩13分
駐車場 なし
公式サイト http://kosodateame.com/

周辺のホットペッパー・クーポンが使えるお店

十二季家 歓

  • 営業時間:月~土、祝日、祝前日: 11:00~15:00 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)17:00~22:00 (料理L.O. 21:10 ドリンクL.O. 21:30)日: 11:00~22:00 (料理L.O. 21:10 ドリンクL.O. 21:30)
  • 定休日:アバンティ休館日
  • 京都駅から徒歩1分/京都アバンティB1F※京阪ホテル地下一階直結■終日生ビール380円・角ハイボールが290円!■

京都駅から徒歩2分 予約で20%OFF/飲放題980円

十二季家 歓のクーポン(PC)

十二季家 歓のクーポン(スマホ)

ブーガルーカフェ boogaloo cafe 寺町店

  • 営業時間:月、水~日、祝日、祝前日: 12:00~22:00 (料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:30)
  • 定休日:
  • 阪急河原町駅から徒歩3分/阪急烏丸駅から徒歩8分

女子会 3H飲放&フォンデュ 人気★ランチ女子会2500円

ブーガルーカフェ boogaloo cafe 寺町店のクーポン(PC)

ブーガルーカフェ boogaloo cafe 寺町店のクーポン(スマホ)

ホットペッパー Webサービス
【画像提供:ホットペッパー グルメ】

周辺の宿泊施設

じゃらん Web サービス

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ