出町ふたば

京都を代表するほど有名な、出町ふたば。
私は、訪れる時は平日の開店直後に行くことが多いのであまり並ばないで済むのですが、お昼頃になるといつも並んでいる有名なお店です。

ここの名物は「名代 豆餅」(1個180円)。

出町ふたば 名代 豆餅

基本的に早く食べた方が美味しいので、購入したら近くの出町デルタ(加茂川と高野川の合流地点にある三角州の公園)でよく食べます^^
食べてみると、もっちもちで柔らか~い♪

出町ふたば 名代 豆餅

もち米の最高峰と言われている「江州羽二重」(滋賀県産)を使っているそうです。
そして、挽く時間を普通の餅の倍以上も時間をかけて挽いてるからこその柔らかさなんだとか。

塩加減も絶妙で、ゴロゴロと入っている赤えんどうの豆の食感と甘さがインパクトを出しています。
これは本当に美味しいです^^
出町柳に行ったらマストですね!

そしてもう1つ初めて買ってみたのが、福豆大福(1個170円)。
右の黄色い豆の方です。

出町ふたば 福豆大福

この豆は丹波黒大豆。
豆餅との違いはこの豆だけですが、違うあっさりな甘さがあって、こちらも美味しいです。
交互に食べれば飽きないですね^^

出町ふたばの豆餅は、食感があった方が美味しいので、当日中に食べるのがオススメ。
京都土産の持ち帰りとしてはあまり向いていないかもしれません。
出町柳に行く時にはぜひお試しください^^