道元禅師が初めて開いた座禅道場 宇治・興聖寺

興聖寺

京都・宇治にある興聖寺こうしょうじは、道元禅師を開祖とする曹洞宗のお寺です。
山号は仏徳山、御本尊は釈迦三尊です。

道元禅師は鎌倉時代の僧で、日本における曹洞宗の開祖でもあります。
興聖寺については、映画【禅 ZEN】で知りました^^

道元禅師の一生を描いた映画ですが、物事をあるがままに全てを受け止めるという姿勢を貫いた生き方に感動する映画です^^
禅の道場で修行を行っているシーンも出てきたりして、禅について興味が湧く映画ですね。
その映画の中にも興聖寺が出てきます。

興聖寺は1236年、伏見の深草に建てられ、伽藍も整備されていたのですが、比叡山延暦寺の弾圧を受けて寺を焼かれたりなどをして荒廃し、4代後に廃絶してしまったのですが、江戸時代の淀城主、永井尚政が宇治の地に復興しました。

境内散策

興聖寺の境内は午後16時頃に訪れたためか人が少なくて静か、寺務所に行ってみると、「拝観は要予約」みたいなことが描かれていて、なんとなく厳粛な雰囲気^^;

しかし、「拝観させて頂いてもよろしいですか?」と尋ねると、快くOKして下さいました^^
拝観料は、志納金1口300円以上となっています。

それを支払うと、後はお堂の廊下を通って別のお堂へ移るような造りになっているので、どこまでが写真OKなのかわからなくて、あまり写真が撮れませんでした^^;

私が一番見たかったのは、映画にも出ていた禅の座禅道場。
僧堂がその道場になっています。

興聖寺 僧堂

この風景、ZENの映画の中に出てくる場面そっくりそのままなんです!
ここで撮影したのかどうかはわかりませんけどね^^;

でも、道元はこういう所で修行していたんだなあという気持ちに浸ることができました♪
僧堂に向かう途中には、三面大黒天さんもいらっしゃいます。

興聖寺 三面大黒天

その他、道元禅師像を祀る老梅庵(開山堂)や、「宇治十帖」の「手習」の場面にある聖観音を祀る、知祠堂もあります。

知祠堂は扉がかたく閉められていて、入っていいのかどうか躊躇しましたが、寺務所で、「扉も開けて入って下さいね」と言われたのを思い出して開けてみると、目の前に重要文化財の聖観音像が安置されていて、しかも間近で見ることができました!
(写真撮影NGとは書かれていませんでしたが、こういう雰囲気の場所ではマナーだと思って撮影は遠慮しました^^;)

御朱印

興聖寺で頂いた御朱印です。

興聖寺 御朱印

こちらはあらかじめ用意されたもので、御朱印帳に貼るタイプのものです。
印の押下と日付だけその場で書いて頂けるようで、非常に丁寧に書いてくれました^^
印もばっちり押されています♪
「初開道場」の印が日本における禅の歴史を物語っていますね^^


宇治川の方から山門に続く参道は「琴坂」といって、4月には山吹、11月には紅葉の名所になっています。
ぜひその季節に再訪してみたいですね^^

興聖寺のアクセス情報

正式名称 興聖寺
住所 京都府宇治市宇治山田27
開門時間 9~16時
電車・バス
  • 京阪電車宇治線「宇治駅」より徒歩約10分
  • JR奈良線「宇治駅」より徒歩約17分
駐車場
拝観料 境内自由
本堂:志納(1口300円以上)
公式サイト なし

周辺のホットペッパー・クーポンが使えるお店

中華料理 賛否両論

  • 営業時間:火~日、祝日、祝前日: 11:00~14:30 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)18:00~22:30 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00)
  • 定休日:
  • JR宇治駅徒歩2分。出入口1から右側のセブンイレブンの角を右折し真っ直ぐ行き、交差点宇治警察署を左折し直ぐ右側です。

JR宇治駅から徒歩2分! オードブル1680円~♪

中華料理 賛否両論のクーポン(PC)

中華料理 賛否両論のクーポン(スマホ)

TRE VERDI

  • 営業時間:月、火、木~日、祝日、祝前日: 11:30~15:00 (料理L.O. 14:00)18:00~22:00 (料理L.O. 21:00)
  • 定休日:
  • 京阪宇治駅から徒歩3分です。

ゆったりと落ち着いた空間 誕生日などのお祝いに♪

TRE VERDIのクーポン(PC)

TRE VERDIのクーポン(スマホ)

ホットペッパー Webサービス
【画像提供:ホットペッパー グルメ】

周辺の宿泊施設


  • 光流園静山荘

    世界遺産「平等院」から徒歩5分。宇治に泊まって京都&奈良観光へ


  • 花やしき浮舟園

    平等院まで徒歩5分!全室から宇治川一望 四季折々の京都にふれる


  • 旅館 塔見茶屋

    宇治、平等院から徒歩3分の静かな佇まいの和風宿。


  • 宇治第一ホテル

    歴史のかおりと現代感覚が調和する清楚でビッグなビジネスホテル


  • 茶願寿邸

    京宇治のお宿 茶願寿邸


  • 桃山温泉 月見館

    名水の湯「桃山温泉」にある昭和初期創業の木造三階建ての料理旅館

じゃらん Web サービス

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ