京都の町中にある因幡堂。
私は何度も訪れているところですが、2月3日は節分の万灯会がありました。

時間は午後6時から。

そして、先着100名に運の重なる招運七色を授与するとのこと。

招運七色というのは、「”ん”の重なる七種類の食べ物」らしいのですが、それ以上の情報はありませんでしたが、たまたま夕方頃に因幡堂近くを通る予定があったので、寄ってみることにしました。
個人的にお礼参りもしたかったんですよね^^

私が因幡堂に着いたのは午後6時5分ごろ。

ちょうど始まる時間と変わらないくらいの時間だったのですが、すでに境内から外に出るほど行列ができていました。

因幡堂

後ろに並ぶと、整理券を配っていたので受け取ったのですが、番号をみると81番!
開始5分でもうギリギリです^^;
みなさんよく知ってますね~。

しかし2016年の因幡堂は、本堂が工事中。
ロウソクは残念ながら幻想的ではありませんでした。

因幡堂 工事中

まあ、工事中なので仕方がないですね^^;
でも、お参りを済ませた後、今回のメインである招運七色を頂くことができました。

因幡堂 招運七色

家に帰って開けてみると、このようなものが入っていました。

因幡堂 招運七色

共通することは、名前「ん」が2つ付く食べ物ということです。
「ん」は「運」に通じるのだとか。

また、江戸時代以降は、節分にあわせて「ん」が2つ付く食べ物を7つ食べて、その年の健康を願うということが風習になったのだそうです。

説明書きによると、このように書かれています。

  • なんきん(かぼちゃ):カロチン、ビタミンC、その他ミネラル豊富。生活習慣病を予防。いわしと一緒に摂るとガン予防。
  • ぎんなん:肺の働きを強化。せき、たんを切り呼吸困難を緩和。感染症の予防。風邪の予防。
  • れんこん:食物繊維、ビタミンCが豊富で疲労回復、口内炎、目の充血、肌荒れ予防。チンゲン菜と一緒に摂るとガン予防。
  • いんげん:疲労回復、美肌づくり効果あり。キクラゲと一緒に摂るとガン予防。
  • にんじん:ビタミンAの元となるカロチンを多く含む。心臓病予防。動脈硬化予防。ガン予防。
  • きんかん:疲労回復、鎮静効果あり。動脈硬化予防。ガン予防。ダイエット効果あり。
  • かんとん(さつまいも):ビタミンB1、食物繊維が豊富。整腸作用による美肌効果。ゴボウやこんにゃくと一緒に摂るとガン予防。

ヘルシーなものばかりですね^^

いずれも「ガン予防」という説明がついているのですが、この7つの食品こそがガン予防に格別な働きをすると考えられているのだそうです。

因幡堂のご本尊、因幡薬師さんは、ガン封じの仏様ですから、この7つの食品にもゆかりがあるのでしょうね^^


招運七色の提供は限定100人で18時からでしたが、因幡堂では19時から年に1回の北斗護摩祈願があります。
護摩終了後、笹酒接待もあるようです。

北斗護摩というのは、その名の通り北斗七星という星に願いを込める護摩供養で、星の巡りが良くない人には一年間厄に遭わず無事に過ごせますよう、星の巡りの良い年の人には、更に良い一年となるよう祈念するものなのだそうです。
気になる方は、次の節分に受けてみるとよいですね^^

ご祈祷のお申し込みは午後5時まで。