北野天満宮 梅

菅原道真(すがわらのみちざね)公が祀られている天満宮。

天満宮は全国にたくさんありますが、代表的なところが福岡の太宰府天満宮と、京都の北野天満宮です。
“天神さん”とも呼ばれていますね^^

菅原道真は平安時代の人で、学問に長けていて、右大臣にまでなりました。
そういうところから、学問の神様受験の神様とされています。

なので天満宮では受験生の参拝者が多いですね^^
お守りを頂くのも良いですが、天満宮には撫で牛信仰というものがあるんです。

天満宮の撫で牛

天満宮では、牛が眷属(神様の使い)とされています。
北野天満宮にも、境内のあちらこちらに安置されているんですね^^

そしてそれは「撫で牛」と呼ばれています。

北野天満宮 撫で牛 北野天満宮 撫で牛
北野天満宮 撫で牛 北野天満宮 撫で牛

まだ他にもありますが、同じものは一つもありませんね!

そして、牛の頭をなでて、自分の頭をなでると頭が良くなると言われているんです。
受験生はお守りを買うだけでなく、牛を撫でることもお忘れなく♪
(体の調子が悪い人は、自分の体の悪い部分と、牛のその同じ部分とを交互になでると良くなるとも言われています。)

ちなみに右上の写真は赤目のお牛さんですが、このお牛さんは徹夜で願いを聞いてくれるんだそうです^^