街道名物 おせきもち

京都・伏見にある城南宮は、平安京の南を守る、方位除けの神様を祀ります。

半年に一度、平安時代の雅な歌会遊び「曲水の宴」が開催されたり、梅の季節になると境内にはしだれ梅が咲き誇り、たくさんの人で賑わう神社です。

そんな城南宮の名物といえば「おせきもち」。
お店の名前も「おせきもち」で、永禄年間(戦国時代)に創業したという老舗です。

古くから続いているだけあって、結構おいしいんですよね^^
城南宮へ行ったらぜひ寄ってほしいお店です。

お土産としての購入はもちろん、お店にはイートインスペースも用意されています。

おせきもちの由来

「おせきもち」は、都への入り口として旅人が行き交う鳥羽街道沿いで茶屋を始めた「おせき」もしくは「せき女」という女性の名前に由来しています。
せきが振る舞う餅は大層評判が良く、街道の名物餅として知られるようになりました。
それが「おせきもち」の起源です。

幕末には、新撰組の近藤勇も立ち寄っていて、このもちが好物だったようです^^

幕末と言えば、このあたりは「鳥羽伏見の戦い」の始まりの地として知られています。
戦いが始まったのは、鳥羽街道の小枝橋付近ですから、激戦中の激戦だったはず。。

それを乗り越えて営業しているわけですが、お店は大丈夫だったのでしょうか?

その答えは、残念ながら当初のお店は、鳥羽伏見の戦いの影響をうけて焼けてしまいました。

それから昭和7年(1932年)に京阪国道が敷設されることになって、その時に現在の地に移転、それで伝統の餅が現在に受け継がれているそうです。

おせきもちをイートインでいただいてみた

お店の中にはイートインスペースも用意されていて、食べ物のメニューは「おせき餅」と「おはぎ」の2種類。
そして飲み物が「煎茶」か「抹茶」をセットで選びます。
シンプルですね。

まずは名物の「おせき餅」。
2個入り、3個入り、5個入りから選べます。

注文したのは3個入りの煎茶セット(420円)。

おせき餅

白餅が2個、草餅が1個の組み合わせとなっています。

上に乗っているのは丹波大納言のつぶ餡。
せき女は編笠の裏に編笠の形をした餡餅を提供していたということなので、餡の形が整っていないのはおそらくその名残でしょうね。

白餅の方を一つ食べてみると、一口サイズなのですが、餅に弾力があり、結構歯応えがありました。
半分に切ろうとしても、つけてくれた菓子楊枝では切れません^^;
それくらいコシが強いのです。

そして餡は粒々をしっかり残したつぶ餡です。

食べて見ると、弾力がある餅を噛み続けると、粒々具合のちょうど良いアクセントになって、甘さも絶妙マッチしているんです^^

これはこし餡ではなくつぶ餡にしているのも、餅の性質を考えてのことなんでしょうね。

甘さは、甘すぎない上品餡の中ではやや甘めだったのですが、一緒に運ばれてきた宇治の煎茶(店頭でも販売されています)が、この甘さにまたまたマッチ!
気持ち良くリセットして次の餅も同じような美味しさで頂くことができます。

このお茶がまた、普通に飲んでも美味しいものを出してくるんですよ^^

そして次は草餅の方。
最初はあまりよもぎ感はないのですが、噛めば噛むほどよもぎが出てきます。

でもこのよもぎ、必要以上に行きすぎることはありませんでした。
ちょうど良い香りのまま食べることができます。

こちらも美味しいです^^

おせきもちだけでなく、おはぎもオススメ♪

お次は「おはぎ」。
おはぎ1個と煎茶のセット(420円)です。

おせきもち おはぎ

こちらは、せっかくだからと注文してみた程度だったのですが、注文して大正解でした。
おせき餅とは全く対照的、違った美味しさを味わえます。

おはぎに乗っているのはさらっとしたこし餡。
そして下のもち米は柔らかく仕上がっています。

おせきもち おはぎ

運ばれて来た時、見た目は1個でも大きくてボテッとしていたので、お腹いっぱいになるのでは?と思ったのですが、以外にもアッサリ。
しかも、おせきもちと対比して食べているからなのか、違う個性で美味しさを感じるんです^^

私はおはぎは京都のお店をいくつも回って食べ歩いていますが、おせきもちのおはぎは上位に入るかなと思っています^^

どちらも食べた感じとしては、おせきもちもおはぎも美味しいです。

どっちを注文した方が良い、とは一概に決められないですね^^;
私は次訪れるときも、二つ注文します(≧▽≦)ここはリピート決定です♪

あと、こちらはお茶との組み合わせもよく考えているお店だと思われるので、次は抹茶で試してみたいですね。

テイクアウトはおせきもちだけじゃない!意外なものも・・

おせき餅もおはぎも、持ち帰り用も販売されています。
賞味期限は、残念ながらどちらも本日限り。

餅は時間を置くほど固くなってしまいますので、仕方がないですね。
食べる場合はイートインが一番オススメです。

なので遠方へのお土産には向かないのですが、おかきなども販売されています。
そして意外なものが・・・

おせきもち ロシアケーキ

何故か和のテイスト全開のお店にロシアンクッキーが売られているんですよね^^
どうやら、知り合いのお店のものを置いているらしいです。

ちょっと気になったので買って帰りました。

これが意外と美味しい!
しかも値段は、1箱650円と安いんです。かなりお得です。
また食べたいなと思いました^^