亀屋陸奥 松風

本願寺御用達、亀屋陸奥の代表銘菓松風です。
色々な所に「松風」はありますが、ここが本家のようですね^^

織田信長と石山本願寺との合戦中に作られたもので、石山籠城の時に兵糧の代わりとなっていたのだとか。
亀屋陸奥はそれほど老舗の和菓子屋さんです^^


見た目はカステラのようでカステラとは全く違います。
短冊状に8つに切られていて、二重になっています。
購入したのは16枚入りでした。

亀屋陸奥 松風

そして、1枚はこんなに薄いんです。

亀屋陸奥 松風

生地は、小麦粉、砂糖、麦芽飴そして白味噌を混ぜ合せて自然発酵させて出来上がった生地で、ケシの実を振りかけて焼いているのだとか。

食べてみると、パンを食べるようなふにゃっとした食感がありますが、噛み切る時にかなり噛みごたえのある弾力があります。
味噌味ですが、あっさりしていて、噛めば噛むほど香ばしい味噌の味がしみでて美味しいです^^
人によって好みが分かれるようなのですが、私は好みですね♪

亀屋陸奥には西六條寺内松風にしろくじょうしない まつかぜ憶昔いくじゃく滴翠てきすいという代表銘菓があります。

西六條寺内松風は、白味噌ではなく浜納豆を入れているようです^^
こちらも食べて見たいです♪

亀屋陸奥は、西本願寺前以外に、京都駅のザ・キューブやポルタ、京都伊勢丹、高島屋にも直売店があります。
買いやすいですね♪

松風の値段は、

  • 16枚入:1,050円
  • 24枚入:1,580円
  • 32枚入:2,100円
  • 48枚入:3,150円

となっていますが、切れ端を袋詰めしたお得用もあります^^
270gで700円です。