第2回神社検定2級 解答速報

神社検定2級

第2回神社検定、今回から2級が始まりました。
昨年3級を受けたらカンタンだったのでちょっと甘くみていたのですが、思ったより難しかったです^^;
私は、自己採点によるとマークミスさえなければ合格でしたが、もしこれが記述問題だったら?と思うと、勉強不足を感じました^^;

来年から始まる1級はかなり難しそうです><
というわけで、2級のおさらい講座からの解答速報です。

第2回神社検定2級 解答

【1】② 【2】③ 【3】② 【4】④ 【5】①
【6】③ 【7】① 【8】④ 【9】② 【 10】②
【11】④ 【12】① 【13】② 【14】② 【15】②
【16】④ 【17】① 【18】③ 【19】① 【20】③
【21】① 【22】① 【23】③ 【24】① 【25】②
【26】④ 【27】② 【28】① 【29】① 【30】③
【31】④ 【32】② 【33】④ 【34】② 【35】①
【36】④ 【37】③ 【38】③ 【39】④ 【40】④
【41】① 【42】④ 【43】④ 【44】② 【45】③
【46】④ 【47】④ 【48】④ 【49】② 【50】④
【51】④ 【52】② 【53】② 【54】② 【55】③
【56】③ 【57】② 【58】③ 【59】② 【60】①
【61】④ 【62】④ 【63】④ 【64】② 【65】③
【66】③ 【67】② 【68】④ 【69】① 【70】③
【71】② 【72】① 【73】② 【74】④ 【75】③
【76】① 【77】② 【78】② 【79】① 【80】④
【81】② 【82】② 【83】① 【84】② 【85】①
【86】③ 【87】③ 【88】② 【89】④ 【90】④
【91】③ 【92】③ 【93】① 【94】① 【95】②
【96】① 【97】④ 【98】③ 【99】① 【100】②

問題の傾向

問題は全体として、「○○することを何というか?」みたいな、わかりやすいサービス問題はほとんどありません。
4択ですが、公式テキストの内容をきちんと理解していないと、答えをマークしてもすっきりしないです。

試験時間は80分。

3級の時は解答を終えて途中退室する人も多かったですが、2級では一人もいませんでした。
私も残り15分前くらいに解答を終えて、全部を見直す時間はなし!
それぐらい難しかったです^^;

用語の説明に関する問題は、「○○について間違っているものを選びなさい」というものが多かったです。
例えば、

  • 「諸社禰宜神主法度の特徴で間違っているものはどれか?」
  • 「平田篤胤の事績について間違っているものはどれか?」
  • 「教派神道の成立とその背景および影響について間違っているものはどれか?」

という感じです。
しかも、選択肢は明らかに間違いとわかるものではなく、微妙に違うところを巧みに盛り込んでいるので、用語を知っているだけでなく内容をきちんと理解していないと間違えてしまいます。

また、公式テキストからほぼそのままの文章を穴埋め形式にしているものも多くありました。
ただ、2級の公式テキストは内容がそもそも難しいので、問題として出されると結構難しいです^^

公式テキストでは大事な単語は赤文字で書かれていますが、それがそのまま穴埋めで出されることはほぼないと言っても良いかもしれません。
もっと細かいところを突いてきます^^;

2級の公式テキストの一つ、『神社のいろは 続(つづき)』 」は、日本の歴史全体を通して神道がどう受け入れられてきたか、といった流れが書かれていますが、概要のようにさっと書かれているので、読むだけだとたぶん要点が掴めません^^;

なので私は、分からない単語や人物などがあればその都度調べて、このサイトの用語集に追加していきました。

もう1つの公式テキスト『遷(せん)宮(ぐう)のつぼ』では伊勢神宮や出雲大社、石清水八幡宮、上賀茂・下鴨
神社、熱田神宮の遷宮のことが書かれていますが、まんべんなく出ました^^;

神宮の式年遷宮がメインですが、こちらも簡単ではありません。
そもそも祭りを見たわけでもないので、内容の理解が難しいです^^;

神宮の式年遷宮は全体として33の祭りがありますが、私は、1つ1つの祭の名前とその意味、誰が奉仕してどこで行われるのか、どのような手順でやるのか、箇条書きでまとめて全体の流れを理解しました。
教科書をそのまま読み進めて細かい所ばかり見ていると、結局何をしているのかわからなくなると思うので、全体を把握したら分かりやすくなりました。
この「全体を理解する」というだけでも結構問題に答えられたと感じています^^


神社検定は、3級も2級も毎回テーマが変わるそうです。

でも、2級は甘く見てはいけないということは変わらないかもしれませんね^^;
なので、これから受ける人は心して勉強して下さい♪

でも、受けないにしても、2級の勉強をすると、かなり神道への理解が深まります。
何で日本人は宗教観が無いようなのに宗教的行事をしているのか、とか、そういうのが歴史を通してわかった気がします^^

また、神社巡りをしていると、知識があればもうちょっと深く感じることができるものもあるので、受けるにせよ、受けないにせよ、勉強して損はないと思います。

そして、テキストに書かれている神社は、一度参拝しているとどんな場面に出てきても覚えやすい♪
なので、2級を受ける方は、行けるところは参拝した方が良いと思います^^

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ