「特別拝観・イベント」の記事一覧

222年ぶりの本尊御開帳!京都・清水寺 随求堂と東山花灯路

「万能の菩薩様」といわれる清水寺の大随求菩薩が222年ぶりの居開帳!東山花灯路と合わせて見に行きました。

まるで本物!東大寺を再興したリアルな重源上人像を祀る 東大寺 俊乗堂

俊乗堂 重源上人坐像

平重衡による南都焼き討ち後、東大寺を復興させた重源上人。大仏殿の近くにある俊乗堂では、国宝の重源上人坐像が祀られています。通常非公開なのですが、年に二回だけ公開されます。そのタイミングに合わせて拝観しに行きました。

みなぎる闘志がカッコいい!年に一度だけ見れる秘仏 東大寺法華堂の執金剛神像

東大寺法華堂 執金剛神

天平彫刻の傑作が並ぶ、東大寺法華堂。国宝の14体の仏像のうち1体だけ年に一度しか御開帳されない秘仏があります。12月16日はその秘仏である「執金剛神」が御開帳される日です。今年はその御開帳に合わせて拝観しに行ってみました。

年に一度の公開!東大寺を開いた良弁僧正の像を安置する東大寺開山堂

良弁僧正

12月16日は、東大寺の開山となっている良弁僧正が亡くなった日。この日は、開山堂で肖像彫刻の傑作と名高い、国宝の良弁僧正坐像が公開されます。

第69回 正倉院展に行ってきました。

第69回 正倉院展

今年もシルクロードを介した文化交流を想像させる名品がたくさん!第69回 正倉院展を見に行きました。

京都国立博物館 開館120周年記念特別展「国宝」(Ⅰ期)を見に行きました。

国宝展

関西で41年ぶりの国宝尽くし!主役級の作品が一堂に揃う京都国立博物館「国宝展」に行ってきました。

龍谷ミュージアムで開催中の「地獄絵ワンダーランド」を見に行きました。

龍谷ミュージアム 地獄絵ワンダーランド

日本人の死生観の移り変わりが面白い!水木しげるの原画も展示される、龍谷ミュージアムの「地獄絵ワンダーランド」を見に行きました。

奈良国立博物館で行われている特別展「源信-地獄・極楽への扉」を見に行きました。

源信展

現在も日本人が考える死後のイメージを初めて具体的に表現した平安時代の僧「源信」の1000回忌特別展「源信-地獄・極楽への扉」。地獄や極楽にまつわる作品を見に行きました。

奈良国立博物館 特別展「快慶-日本人を魅了した仏のかたち-」を見に行きました。

快慶展

端麗な仏像を数多く生み出した仏師「快慶」の作品を一堂に集めた奈良国立博物館 特別展「快慶-日本人を魅了した仏のかたち-」を見に行きました。

四十九年に一度の御開帳!近江八幡 願成就寺に行ってみました。

願成寺 十一面観音

十一面観音の名所として有名な滋賀県にある願成就寺で、四十九年に一度の秘仏 十一面観音菩薩の御開帳があったので、行ってみました。

このページの先頭へ