豊受大神宮(伊勢神宮 外宮)を参拝しました!

「お伊勢さん」で親しまれる伊勢神宮。
皇室と深いかかわりのある、由緒ある神社です。

「○○神宮」という神社は全国にいくつかありますが、単に「神宮」と言う場合はこの、伊勢神宮のことを言います。

伊勢神宮は皇大神宮(通称:内宮)、豊受大神宮(通称:外宮)という2つの正宮、そして14別宮と109の摂社、末社、所管社を合わせて125社の神社からなります。
これらを全て合わせて「伊勢神宮」なんですね^^

別宮と摂社、末社、所管社のほとんどは2つの正宮の敷地内にはなく、伊勢、志摩、鳥羽、松坂の4市と度会、多気の2郡に鎮座しています。
なので全部回ろうと思ったら結構大変です^^;

そして、観光では主に内宮の方に行くことが多いと思います。
内宮だけでも大きくて、そこを回るだけでも時間がかかりますからね^^;

でも昔からのならわしでは、伊勢神宮を参拝する場合は外宮から、と言われています。
(理由はわかりません^^;)

もし個人で観光する場合は、外宮から行ってみると良いですね♪
(その前に伊勢神宮の道案内をしている神様、猿田彦神社も^^)
内宮よりよりちょっと離れたところ(車で10分ほどのところ)にあります。

外宮 鳥居
一般駐車場からの入り口の、北御門口参道前にある鳥居です。
(ちょっと写真がぶれてしましました^^;)

重々しく力強い、新鮮な空気感が漂います。
参道を5分ほど歩くと、正殿に到着します。

豊受大神宮

外宮の正殿前です。

ここから中は撮影できません。常に警備員の方が立っています。
カメラを持っていると、厳しいチェックが入ります^^;
外宮の正式名は「豊受大神宮(とようけだいじんぐう)

その名の通り、豊受大御神(とようけおおみかみ)という、食物・穀物を司る神様をお祀りしています。
衣食住をはじめとする全ての産業の守り神です。

人が生きる上での原点となる神様ですので、きちんとお参りしておきます^^

神馬見参

お祈りが終えた頃、神職の方が白い馬を連れてきました。

警備員の方々が慌ただしく参拝客に呼び掛け、道を空けるように誘導していましたが、
馬と神職は正殿に向かって頭を下げ、すぐに行ってしまいました。

これは後でわかったのですが、神馬見参(しんめけんざん)といって、これが行われるのは、毎月1日、11日、21日の8時頃

皇室から贈られた神馬を連れて大御前に挨拶に来るんだそうです。
これは内宮、外宮ともに行うそうで、どちらも8時頃。

毎月1日の朔日参りで来ていたので、たまたま外宮で見ることができました!

参考:神宮会館 晦日(みそか)

朔日(ついたち)の参宮の風景
神宮会館のサイトの説明通り、菊花紋章の馬衣をまとっていますね^^

外宮内の別宮を参拝する

豊受大神宮の別宮は4つありますが、外宮の宮域内にはそのうち3つの別宮があります。
“別宮”というのは、正宮の次にくる特別な地位ということですね^^
末社や摂社よりも高い地位にあります。

風宮(かぜのみや)土宮(つちのみや)多賀宮(たかのみや)の3つです。

宮域外の別宮は月夜見宮(つきよみのみや)で、徒歩で10分くらいのところにあります。

土宮

土宮には、大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)という神様をお祀りしています。

この神様は、外宮の敷地である山田の原の守護神です。
この土地は古くから伊勢市の西にある宮川の氾濫の被害が酷かったそうで、この土地を守護する神様として祀られていたそうです。

もともとは小さな末社だったのですが、宮川堤防の守護神ということに重きが置かれて別宮という地位をお受けになられたそうです。
土のエネルギーを持つ場ですので、金運祈願すると良いかもしれません^^

風宮

風宮には、級長津彦命(しなつひこのみこと)級長戸辺命(しなとべのみこと)の2柱が祀られています。

内宮の別宮である、風日祈宮(かざひのみのみや)と一緒ですね^^

風宮も土宮同様、もともとは小さな社だったのですが、1281年の元冦(げんこう)の時に敵の蒙古軍を全滅に至らしめたことから別宮に加わったそうです。
元冦は2度ありましたが、どちらも風が吹いて日本は助かりました。
まさに「神風」ですね^^

多賀宮

多賀宮には、豊受大御神荒御魂(とようけおおみかみのあらみたま)が祀られています。
名前の通り、外宮のご祭神である豊受大御神の霊魂の一つ、荒魂なんです!

荒魂に関してはこちらに書いてます⇒三輪山を訪ねる前に読んでおきたい本

豊受大御神の、活性化された荒々しいパワーがここに祀られているんですね^^
なので、別宮の中でも外宮の第一別宮として一段格式が高いんです。

パワーのある火のエネルギー、ということで、恋愛祈願・縁結び祈願を願いたい方には特に良いかもしれません^^
荒御魂は”神様が現れた状態”と言われていますので、祈ると願いが神様に通じやすいそうです。
豊受大御神は産業全般の神様ですので、仕事に関しての願い事もここで祈ると良いですね^^


2012年4月7日に、外宮のまがたま池のほとりに「せんぐう館」がオープンします。
1300年続いている式年遷宮の62回目を記念して作られるそうです。
ここでは遷宮の意味や「神道」について学ぶことができて、日本人と日本の国について知ることができるみたいです。
非常に楽しみですね^^

神宮のアクセス情報

正式名称 神宮
別称
  • 伊勢神宮
  • 豊受大神宮
  • 外宮
住所 三重県伊勢市豊川町279
電車・バス JR・近鉄 伊勢市駅から徒歩5分(600m)
伊勢自動車道 伊勢西インターより5分
駐車場 無料
公式サイト http://www.isejingu.or.jp/

近くのスポット

周辺のホットペッパー・クーポンが使えるお店

しゃぶらく 伊勢店

  • 営業時間:月~日、祝日、祝前日: 11:30~15:00 (料理L.O. 14:30)17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:30)
  • 定休日:なし
  • 伊勢市駅から970m

御家族でも【宴会】 一人一鍋の楽しみ

しゃぶらく 伊勢店のクーポン(PC)

しゃぶらく 伊勢店のクーポン(スマホ)

串一 伊勢

  • 営業時間:火~日、祝日、祝前日: 11:30~13:30 (料理L.O. 13:30 ドリンクL.O. 13:30)17:00~23:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
  • 定休日:
  • 近鉄山田線宮町駅から東の方角へ徒歩5分です。

串は1本単位からOK ご飯ものも充実

串一 伊勢のクーポン(PC)

串一 伊勢のクーポン(スマホ)

ホットペッパー Webサービス
【画像提供:ホットペッパー グルメ】

周辺の宿泊施設

じゃらん Web サービス

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ